一口馬主収支

【一口馬主収支2022年2月】ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の結果

イグネコ
こんにちは、2017年からノルマンディーオーナーズクラブさんで一口馬主をはじめたイグネコです。

僕は400口募集の1口に出資しながら一口馬主を楽しんでいます。

2022年2月は出資馬が中央で6戦、姫路で1戦、船橋で1戦してくれました。

中央ではレゴリスが4歳上1勝クラスを勝利し、僕は一口馬主を始めて通算10勝目になりました。

2月の収支は、年次分配もあったのでプラスとなりました。

一口馬主収支2022年2月の結果

合計月会費2016年産
(6歳馬)
2017年産
(5歳馬)
2018年産
(4歳馬)
2019年産
(3歳馬)
2020年産
(2歳馬)
支出-19,408-1,100-2,340-2,165-4,216-6,418-3,169
収入63,69826,74824,3079,5383,1050
収支44,290-1,10024,40822,1425,322-3,313-3,169

今月の収支は44,290(月会費含む)となりました。

2022年2月の出資馬の出走結果

出走結果は中央で6戦、姫路で1戦、船橋で1戦でした。

  • レゴリス
    (1勝クラスで1着)
  • ミスティネイル
    (船橋で7着)
  • アイルビーザワン
    (1勝クラスで12、14着)
  • グラスピレ
    (1勝クラス 9着)
  • ヴィオマージュ
    (姫路 で1着)
  • ラミアヴィータ
    (新馬10着、未勝利 8着)

レゴリスが1勝クラス、ヴィオマージュが姫路で勝利してくれました。

ノルマンディーOC出資馬の結果(2歳~6歳)

  • 2016年産6頭出資→2頭
  • 2017年産5頭出資→2頭
  • 2018年産5頭出資→3頭
  • 2019年産5頭出資→4頭
  • 2020年産4頭出資
  • 現在15頭になっています。

月にどれくらい費用が必要かなど一口馬主収支毎月更新しています。
(一口馬主ブログは引越ししましたので、昔の収支は「一口馬主収支(イグネコブログ)」で紹介しています)

6歳馬3頭(2016年産)

6歳馬の収支は+24,408円。

2016年産は6頭に出資していたけど、現在は2頭になっています。

ボーイズオブサマーの引退精算がありました。

レゴリスも勝利してくれたので、2016年産(6頭)全体の回収率が60%。

最終的に回収率が70~80%になってくれたらと思います。

5歳馬2頭(2017年産)

5歳馬の収支は+22,142円。

2017年産は5頭に出資していたけど、現在は2頭になりました。

出走はなかったけど、年次分配がありました。

バンクオブクラウズが昨年頑張ってくれたおかげでかなりのプラス。

2017年産(5頭)全体の回収率が74%。

バルンストックバンクオブクラウズに頑張ってもらって、なんとか100%は超えたいです。

3歳馬4頭(2018年産)

4歳馬の収支は+5,322円。

2018年産は5頭に出資していたけど、現在は3頭になっています。

ブレリアが3月8日の更新で骨折、引退することになりました。

2018年産(5頭)全体の回収率が57%。

最終的に回収率が70~80%になってくれたらと思います。

3歳馬5頭(2019年産)

3歳馬の収支は-3,313円。

2019年産は5頭に出資していたけど、現在は4頭になっています。

バイタルエリアルネッタはまだデビューできていません。

3月中にデビューできるかな。

2歳馬4頭(2020年産)

今のところは大きな怪我もなく、順調に育ってくれています。

メルク―アレイレフアは、馬体重がもうちょっと増えたらと。

まだ小野町に移動していないので、デビューははやくても秋くらいかな。

一口馬主をはじめてからの出走成績

一口馬主成績

2022年2月までの成績は、
中央で175
戦10勝(交流競走2勝含む)
地方で54
戦20勝です。

中央で1着10回、2着12回、3着9回、4着15回、5着10回、あとは8着以下が119回。

G1G2にも出走してみたいです。

さいごに:一口馬主2022年2月の結果

一口馬主2022年2月の結果を参考程度の紹介でした。

出資費が安いお馬さんでも、出走回数が増えればプラスになると思います。

別記事で「一口馬主の始め方」をまとめているので、これから一口馬主をはじめられる方に参考になればと思います。

イグネコ
最後まで読んで頂きありがとうございました。